たまカフェ

HIKI CAFE(ヒキカフェ)

HIKI CAFE(ヒキカフェ)
店名HIKI CAFE(ヒキカフェ)
住所〒360-0803 埼玉県熊谷市柿沼780-89
交通手段最寄駅はJR高崎線熊谷駅東口よりバスの「太田駅行」乗車10分、「柿沼」下車徒歩10分【駐車場3台】

ABOUT
HIKI CAFE(ヒキカフェ)について

HIKI CAFE(ヒキカフェ)紹介

地域密着型カフェ

埼玉県熊谷市にある自家焙煎珈琲とオリジナルスパイシーカレーがおすすめの地域密着型カフェです。
オーナーの引木麻衣さんとシェフであるその旦那さんで運営されています。
オーナーさんは埼玉県上尾市にある一凛珈琲で店長を務めた後、HIKI CAFE(ヒキカフェ)を開業。店名の由来はオーナーの苗字である引木のヒキ、コーヒーの挽きより。店内ではコーヒー豆を自家焙煎しており、豆の香りが空間を満たします。テラス席ではペットとご一緒することができます。

CONCEPT
コンセプト

第2のリビング

お家とは違ったくつろぎを

「地域密着」型でお家のように利用してほしい。自家焙煎コーヒーとスパイシーカレーを第2のリビングとして食べに来てほしい。
コーヒーをかしこまらずに、手軽に気軽に飲んで欲しい。

ACCESS
お店へのアクセス

車がおすすめ

店舗隣接駐車場あり

最寄駅はJR高崎線熊谷駅。バスの「太田駅行」で、「柿沼」下車。徒歩約10分。
専用駐車場は3台。店舗に隣接しています。自転車置き場も設けられています。

MENU
おすすめメニュー

オリジナルスパイシーカレー

お父さんのレシピを再現

おすすめはオリジナルスパイシーカレーと自家焙煎のコーヒー。
オリジナルスパイシーカレーのレシピは引木オーナーのお父さんの20年前からのレシピ。独特だけど食べづらいという味ではない。スパイスなので体にもよく、どんな人にも食べやすくグルテンフリー。
コーヒーは生の豆を仕入れて、自分が美味しいと思える状態に豆を仕上げる。挽き立て、入れ立てで提供している。飲みやすさ、独特な香りがあるものも入れているが、オリジナルブレンドはどんな人にも飲みやすく飲んでいただいている。

DESSERT
おすすめデザート

自家製スイーツ

季節のもので焼き上げる

ビターチョコチーズケーキは定番。
パウンドケーキ、チーズケーキは季節により、旬のもので焼き上げています。
コーヒーと紅茶に合う。甘すぎるものが苦手と語る引木オーナー。コーヒー紅茶に合うシンプルなものを表現。クリームも基本添えないが、甘いものが苦手な人がちょっと食べたいなというときに。

TOPIC
HIKI CAFE(ヒキカフェ)といえば

くつろげる空間

ご近所のリビング

お店の人と喋るのが楽しいと言ってもらえる「くつろぎの空間」作りを目指したいと引木オーナー。ご近所のリビングとなれたらを理想に、常連さんから「ママ」と呼ばれることも。若い世代の方達に癒されると言ってもらえる、そんな空気感がHIKI CAFEの売りです。

ギャラリー

店舗情報

店名 HIKI CAFE(ヒキカフェ)
TEL 048-507-7224
住所 〒360-0803 埼玉県熊谷市柿沼780−89> MAP
交通手段 JR高崎線熊谷駅東口よりバスの「太田駅行」乗車10分、「柿沼」下車徒歩10分
駐車場 3台
営業時間 9:00~19:00(LO 18:30)
定休日 火曜日
開業 2018年8月22日

※本記事の情報は、取材時点のものであり内容の正確さを保証するものではありません。
最新の情報は取材先にお問い合せくださいますようお願いいたします。

コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […] tamacafe.net/cafe-info/kumagaya-shi/hiki-cafe […]

コメント

*
*
* (公開されません)