たまカフェ

【コラム】〜企画〜 薪ストーブで手作りピザを焼こう!「Blue Bird Cafe(ブルーバードカフェ)」

 2020年1月8日
〜企画〜 薪ストーブで手作りピザを焼こう!「Blue Bird Cafe(ブルーバードカフェ)」

東武野田線(東武アーバンパークライン)の大宮公園駅から徒歩4分。武蔵一宮氷川神社・大宮公園を身近に感じられ、緑に囲まれた店構えの「Blue Bird Cafe(ブルーバードカフェ)」。店内は作家のアート作品が展示されアトリエとカフェが併設するスタイルのお店です。
「お料理や芸術(アート)でお店を出たときに、気持ちが良い方向に向いてほしい」とオーナーの櫻庭亜希子さん。

「Blue Bird Cafe(ブルーバードカフェ)」お店外観

自然無垢材の温もりと融合したアート空間

緑のアーチで形成された店先。しあわせの予感を抱かせる深いブルーのドアを開くと、店内は「自然無垢材」をふんだんに使用した木の温もりを感じられる素敵な空間が広がります。「軽井沢が好き」という櫻庭オーナーのこだわりが詰まったデザイン設計。心とからだが満たされて「皆さんにとって居心地の良い場所であるように」という思いが体現されています。

しあわせの予感を抱かせるお店への入口
自然無垢材をふんだんに使用した、木の温もりを感じられる店内

薪ストーブで手作りピザを焼こう!

お店に入ると迎えてくれる光を取り込んだ明るい空間「土間ギャラリースペース」。目に入る重厚感のある薪ストーブは、メンテナンスや安全面を考慮して入口に設置。「これ一つで家全体が暖まる。焼き芋なんかも焼けて早く火を入れるのが楽しみなんです」と櫻庭オーナー。お店に訪れた時期は10月、朝晩は肌寒く感じることもあるこの時期。「火をつけたいのなら、ピザを焼けばいいじゃない」という発想で櫻庭オーナーに交渉したところ快く承諾いただきました。

企画には櫻庭オーナー、櫻庭オーナーの友人、カフェのコーヒー豆を焙煎している焙煎士、企画人の友人に参加いただけることになりました。

光を取り込んだ明るい空間「土間ギャラリースペース」

ほんのりスイートピザ生地の作り方

表面は程よく香ばしく、中はモチっと食感のピザ生地!卵を練りこんでいるため、生地に甘さがあります。

【ピザ生地材料】
強力粉・・・320g
無塩バター・・・50g
※1
ドライイースト・・・小さじ1 1/2
水(40℃)・・・40cc
砂糖・・・大さじ1
※2
砂糖・・・大さじ2 1/2
塩・・・小さじ1
卵・・・1個(Mサイズ)
水・・・100cc〜120cc

生地・トッピング材料

STEP1− 予備発酵

容器にドライイースト、水、砂糖を混ぜます。

泡立て器で混ぜ、10分ほど置くとブツブツが現れます。

STEP2− 材料を混ぜる

ボウルに強力粉320gを入れます。

砂糖大さじ2と1/2、塩小さじ1を入れます。

卵1個(Mサイズ)を割り入れます。

水100〜120ccを入れます。

木べらで混ぜ、予備発酵させたドライイーストを入れます。

生地がまとまってきたら、ボウルから取り出し手でこねていきます。

STEP3− 生地をこねる

バターを包み込むように混ぜ、なじむまでたたきごねをします。

生地が手につかなくなるまでまとまったら、ボウルに移しラップをします。

STEP4− 一次発酵

発酵器(オーブンレンジ)40℃で30分(室温の場合、40〜60分)寝かします。

フィンガーテストを行います。粉をつけた指を入れて穴が戻らなければOK。

こぶしで3回生地を押し、ガス抜きをします。

STEP5− 分割・二次発酵

生地を分割して、ラップをかけて発酵器(オーブンレンジ)40℃で20〜25分寝かします。

STEP6− 成形

ピザの形に成形します。

具材をトッピングします。

STEP7− 焼く

焼き上がりに期待をふくらませ、薪ストーブで焼いていきます。

でき上がり!

美味しくいただきました!

残った生地で白パン!

残った生地で白パンを焼きました。焼きたてパンはなんでも美味しい!

英国シェアNo.1の薪ストーブメーカー

気軽に家中を温められる英国生まれのハンターストーブ「SKAGEN(スカゲン)」。「美しい炎に癒されたい」という日本人の一番高いニーズを満たしてくれるのも薪ストーブの魅力。ゆらめく炎は飽きずに眺めていたくなる魅力があります。寒くなる季節はBlue Bird Cafe(ブルーバードカフェ)の薪ストーブに癒されてみてはいかがでしょうか?

英国生まれのハンターストーブ「SKAGEN(スカゲン)」
本物の炎の美しさ

企画を終えて

参加いただいた方に感想を伺いました。

櫻庭オーナー「美味しかったです。レトルトのピザ生地しか使ったことがなかったので。窯で焼くということが臨場感があってよかったです。ピーマンが効いていてよかったです。」
櫻庭オーナー友人「すごい美味しかったです!」
焙煎士「パン生地にしては、サクサク感がありパン生地っぽくないように感じました。薪ストーブの火力の影響があるのかな?」
企画人友人「甘みがありました。たまねぎとピーマンの味が合っていました。子供が食べやすそう。自分でトッピングする楽しさがあり、人によってトッピングが違うところも楽しかったです。」

参加・ご協力ありがとうございました。

INFORMATION
店舗情報

Blue Bird Cafe
店名 Blue Bird Cafe(ブルーバードカフェ)
TEL 080-5530-3894
住所 〒330-0805 埼玉県さいたま市大宮区寿能町1-16-11> MAP
交通手段 東武野田線(東武アーバンパークライン)大宮公園駅から徒歩4分
駐車場 1台(店舗隣接)、大宮公園パーキング(有料)> MAP
営業時間 11:30~18:00
定休日 木曜日、金曜日、日曜日、祝日
開業 2018年7月20日
ホームページ http://www.atelierbluebird.jp
SNS

※本記事の情報は、取材時点のものであり内容の正確さを保証するものではありません。
最新の情報は取材先にお問い合せくださいますようお願いいたします。

▶︎コラム一覧をみる

コメント

*
*
* (公開されません)