ひとりでも、沢山でも。
ゆっくりとくつろげるような
空間を

Blue Bird Cafeはアトリエ「atelier Blue Bird(アトリエブルーバード)」を兼ねるアトリエカフェです。
オーナーさんは多摩美術大学を卒業後、広告制作に携わり、作品展を展開された後Blue Bird Cafeを開業。カフェ開業に先立ち、アトリエ「atelier Blue Bird」がオープンしています。
若手作家の表現の場として、カフェ内の壁面のレンタルを行っています。オーナー自身が行う絵画教室、講師を招待してのお花のワークショップ、コーヒーのドリップ教室、ジャズコンサートなどイベントも頻繁に開催されています。
建物は木の温もりを感じることができ、冬には薪ストーブに火が入ります。吹き抜けの土間スペースは愛犬とご一緒することができます。



最寄駅は東武野田線(東武アーバンパークライン)「大宮公園駅」から徒歩4分。
大宮公園駅より大宮氷川神社・大宮公園へ向かう途中に位置します。スピッツの楽曲「正夢」のプロモーションビデオがエントランスホールで撮影された「埼玉県立歴史と民俗の博物館」のすぐ側です。
専用駐車場は1台。店舗に隣接しています。店舗駐車場が満車の際は近隣の大宮公園パーキング(有料)に停車しても徒歩4分です。

癒しのリフレッシュ
空間をつくる

音楽・芸術・食事といった五感で楽しむ癒し体験を提供しています。来店された方に自分と向き合う時間、自分の気持ちを大事にする場として活用していただきたいとオーナーは話します。
自分を取り戻しつつ、心も身体も元気になってほしい、Blue Bird Cafeでなければ提供できない空間。
いい音楽、いい絵画、いい匂い、いい味、いいレッスン、五感を活用した癒しのリフレッシュ空間がそこにあります。

おいしい、そして
安心・安全

お肉は国産限定で安心・安全、鮮度のいいものを仕入れています。Blue Bird Cafeで提供しているメニューは農薬を極力使用しない昔ながらの農法で栽培された食材にこだわります。
メインのハンバーグ、ご飯、サラダ、スープ、飲み物、プラスの費用でデザートが付けられます。ジューシーなお肉で食べ応え抜群です。
ひよこ豆の入った定番のバターチキンカレーは、トマトたっぷりのさらっと食べられるさっぱりカレーです。

手作り・焼きたて

おすすめのスイートパンケーキは、ストレスのない平飼い卵を使用してオーダーごとにじっくり丁寧に焼き上げます。
スフレとは違ったふわふわ感を意識し、昔ながらの焼き色がついたホットケーキを彷彿とさせます。
スイートとうたっていますが、甘さは控え目です。パンケーキと一緒にアイスと季節のフルーツを添えて目で見て楽しめます。

経験豊富な焙煎士の選ぶ
最高の味

Blue Bird Cafeのオリジナルコーヒーは香りでホッとできる、香りが立っているもの、比較的どんな人でも飲みやすくトゲトゲしていない、コーヒーの苦手な方でも楽しめるコーヒーです。
コーヒー豆の販売も行っていて、コーヒー豆は焼いてから4日後が飲み頃といわれています。Blue Bird Cafeのイメージを表現し、寄り添ってくれている焙煎士さんより、飲み頃のコーヒー豆をお客さんへ提供しています。
「五感を活用して、からだの中から癒しと元気を」そんなオーナーの思いがこもったBlue Bird Cafeで、すてきカフェ時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

この記事のすてきカフェ

Blue Bird Cafe
ブルーバードカフェ

美大卒のオーナーが運営するアトリエカフェ。音楽・芸術・食で五感をつかって心と体を元気にします。無添加・無農薬野菜など、身体に優しい食材を使ったランチやデザートにファンも多い。土間では愛犬といっしょにくつろぐことができます。

  • 埼玉県さいたま市大宮区寿能町1-16-11
  • 080-5530-3894
  • 12:00~17:00
  • 月曜日・木曜日・金曜日休
  • 東武野田線(東武アーバンパークライン)
  • 「大宮公園駅」から徒歩4分

\SNSでシェアする/