木漏れ日のような場所

小春日和はパンの販売スペースとカフェスペースで分かれていて、購入したベーグルをカフェスペースで食べられます。
カフェスペースは白を基調とした3面から光が差し込む、茂った木の枝葉から日差しが漏れているような空間。テーブル席は4箇所。お子さま用の椅子が用意されている心遣いも嬉しいところ。
店舗前には専用駐車場が2台用意されているので遠方からのアクセスにも対応しています。



芳ばしいパン空間

パンの販売スペースでは、各種ベーグル、人気の月替りベーグルは、調理系、甘い系、おやきといったラインナップ。ベーグル以外にも食パンや菓子パン、調理パンも取り扱っています。
ベーグルはCreemaでのネット通販も行っていて、平日に来店できないベーグル好きな方にはこちらのご利用もオススメ。
作家さんの雑貨も取り扱っていて、お好みの雑貨を発掘してみるのも楽しいかも。

美味しく
身体によりよいものを

小春日和のベーグルといえば、国産小麦の天然酵母。ベーグルに使用している小麦は国産で顔の見える北海道の生産者さんから直接仕入れています。
天然酵母を選択した理由は、美味しく身体によりよいものを安心・安全に提供したいというオーナーさんの思いから。
日々、安心・安全を心がけてベーグル・食パンの製造を行っています。社会の中の一員として地域の人との結びつきを大切に、みなさんに愛されるパン屋でありたいとオーナーさんは語ります。

選べるベーグルの
ランチセット

おすすめはベーグルサンドプレート。野菜たっぷりのベーグルサンドに、ミニサラダ・スープ・プチデザートも付いてくるボリュームのあるセットです。
プレーンベーグルにはさむ具材は生ハム、チキン、スモークサーモンなど季節によって変わります。
プチデザートにはその時の旬なものを付け合わせとして提供しています。庭で採れた梅や柚子、ビワをジャムにして提供することも。

季節のデザート

小腹を満たしたい時のオススメ。季節の素材で用意できるデザートを提供しています。
ベーグルをハーフサイズにカットし果物のコンポートをはさんだデザートプレートや夏場はかき氷など、その時季に無理なく提供できるものをお出ししています。

こだわりの
オリジナルブレンド小麦

顔の見える北海道の業者さんから直接仕入れているという小麦。その選定を行った際は、実際に生産者さんの元に赴き品質を確かめたというこだわりよう。
ベーグルに使用している小麦は北海道産のキタノカオリをメインとした3種類(すべて北海道産)をオリジナルブレンドしたもの。
キタノカオリは収量が少なく取り扱いが難しい分、味は抜群で香りがよいとのこと。ブレンドすることによりキタノカオリのよさをより引き出し美味しいベーグル生地になりますと微笑むオーナーさん。
キタノカオリに決めた理由は、オーナーさんの修行時代に北海道産の小麦を取り扱っていて美味しい粉だと思い、自身のお店をはじめようとした際に引き続き利用したいと思ったことから。食パンとベーグルは全てオリジナルブレンドの小麦を使用しています。
「美味しく身体によりよいものを安心・安全に提供したい」そんなオーナーの思いがこもった小春日和で、すてきカフェ時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

この記事のすてきカフェ

小春日和
こはるびより

安心・安全を心がけて丁寧に作られる種類豊富なベーグル、食パン。カフェメニューはプレーンベーグルをより美味しくいただけるメニューが多数。販売スペースとカフェスペースがあり、購入した商品はカフェスペースでいただけます。

  • 埼玉県さいたま市大宮区堀ノ内3-39-1
  • 048-648-5614
  • [カフェスペース]11:00~15:00(ランチタイム)
    [カフェスペース]10:00~18:00(ティータイム)
    [パン販売スペース]10:00〜18:00
  • 日曜日・月曜日・土曜日休
  • JR「大宮駅」東口から徒歩15分
  • 東武野田線(東武アーバンパークライン)「北大宮駅」から徒歩15分

\SNSでシェアする/

このカフェの読みもの

関連記事はまだありません。