たまカフェ

【インタビュー】白岡の“人と人とをつなげる”幸せを引き寄せる癒しカフェ「Cafe@Orangel(カフェオランジェル)」【前編】(2)

 2019年12月31日
幸せ空間を演出する なんちゃって哲学者

インタビューの目的は、カフェを運営される方へ原点回帰するきっかけとなりお店が末長く存続してほしいという思いと、これからカフェを開業したいという方への参考となれば幸いです。

埼玉県白岡市の閑静な住宅地に佇むCafe@Orangel(カフェオランジェル)は川辺ご夫婦で営まれています。インタビュー前編は、Cafe@Orangel(カフェオランジェル)オーナーの川辺 雄一(かわべ ゆういち)さんにお話を伺いました。

理想のカフェ

── 理想のカフェをお聞かせください。

お店を出す視点として、出す人の信念が揺らいだらNG。最後まで自分の信念、お店、お客さんを信じる。お客さん側の視点として行く前、後で元気(前を向ける自信を持ってもらえる)になれる。自分を発見できる(言い過ぎかな(笑))。ありのまま(素)の自分で過ごせるお店。あの店行けばホッとできる。くつろげる素の自分で居られる。ちょっとだけ日常から旅している(ミニトリップ)感じ。アルコールの力がなくても、素の自分でいられる。最近はお酒に興味がなくなってきました。居心地のいいお店で珈琲を飲む方が癒されます。

カフェオランジェル開業当初は、プロバンス風(南フランスの田舎風)。南仏プロバンスの12ヶ月という本の影響かプロバンスに興味を持ちました。それほど田舎でもないですが、都会でもなく温かみのあるエキゾチックなものに惹かれました。

テーマカラーの幸せのオレンジを基調としたCafe@Orangel(カフェオランジェル)店内

現在はシンプル。無駄がない、木の素材を活かす雰囲気。自然な光(柔らかい光)を入れたいです。正直、こだわりは大分薄らぎました。やたら明るいということではなく柔らかい光を取り込めたらいいです。時代性を超越したシンプルさ。イメージは龍安寺。凝った装飾ではなく石庭のシンプルさに感性を刺激されました。

お客さまとの交流について

── 気を遣われている点をお聞かせください。

お客さまは一番大事。お客さまを大事に迎える時の気持ち(自分の大切な友達が来てくれた)で迎えたいです。第一声は自然に出て来たら「こんにちは」でもいい。どうしたら、友達が喜んでくれるかという思いで接客をしています。言葉遣いはもちろん丁寧であることは前提ですが、心根は友達。お客さんとの壁は取れて来ていると感じています。

ご自身の性格

── ご自身の性格をお聞かせください。

第一印象は真面目。話し始めると変わった人だね、と言われる。不思議な人。無口なようでもスイッチが入ると止まらない。突き詰めるタイプでもない。30過ぎて(開業して)変わった。ちょっと変わって面白い。いざ尋かれると難しいですね・・・なんちゃって哲学者かな(笑)だけど珈琲を入れる時は真面目です。

ご自身を「なんちゃって哲学者」と表現

想いが反映されているもの

── お店でご自身の想いが反映されているものをお教えください。

一番はBGM。全て私が選んでいます。飽きさせずに楽しみ、喜んでもらえているのではと自負しています。オランジェルミュージック。それと珈琲。自分で選んだスペシャリティ珈琲。豆のランクのトップから選択し、ストレートではなくオランジェルブレンドとして楽しんでいただけています。

厳選したスペシャリティ珈琲のオランジェルブレンド

おすすめなマッチングメニュー

── おすすめなマッチングのメニューをお聞かせください。

珈琲好きには、オランジェルブレンドとガトーショコラ。それと、オランジェルブレンドとチョコレートとチーズのタルト。このタルトは他にはないものと自負しています。あとは、オランジェルブレンドまたは紅茶とキッシュ。

クーベルチュール(高級チョコレート)とアーモンドパウダーを使用したガトーショコラとオランジェルブレンド
profile_kawabeyuichi2.jpg

川辺 雄一(かわべ ゆういち)さん

1967年3月生まれ、埼玉県桶川市出身。埼玉県白岡市在住。1989年埼玉大学経済学部卒業、株式会社永谷園入社。経営企画、財務管理、生産管理、新製品開発プロジェクト、顧客満足プロジェクト等に携わる。職場でも家庭でもない、本当の自分に還れる癒やしの時空間を創りたいという強い思いから、2010年、埼玉県白岡市にカフェオランジェルを開業。
その間、癒やしのスキルを身につけるという目的で、レイキヒーラー、心理カウンセラー、自己啓発マスター、コーヒーコーディネーターの資格を取得。現在は、カフェの実務運営は店長に委任し、根幹のマネジメントを担当。
飲んだ人を幸せに導くヒーリングエネルギーと真心を込めてお客様に合わせた珈琲を淹れている。

▶︎インタビュー一覧をみる

INFORMATION
店舗情報

店名 Cafe@Orangel(カフェオランジェル)
TEL 0480-48-7358
住所 〒349-0217 埼玉県白岡市小久喜1339−6> MAP
交通手段 JR宇都宮線「白岡駅」東口から徒歩6分
駐車場 5台
営業時間 10:00~18:00(L.O.17:30)
定休日 水曜日、第1、3木曜日
開業 2010年10月25日
ホームページ http://cafe-orangel.com
SNS

※本記事の情報は、取材時点のものであり内容の正確さを保証するものではありません。
最新の情報は取材先にお問い合せくださいますようお願いいたします。

コメント

*
*
* (公開されません)

  • たまカフェ公式アカウントTwitter
  • たまカフェ公式アカウントFacebook
  • たまカフェ公式アカウントInstagram