たまカフェ

【インタビュー】白岡の“人と人とをつなげる”幸せを引き寄せる癒しカフェ「Cafe@Orangel(カフェオランジェル)」【前編】(3)

 2020年5月21日
お店を続けるのは人生最大の喜び

インタビューの目的は、カフェを運営される方へ原点回帰するきっかけとなりお店が末長く存続してほしいという思いと、これからカフェを開業したいという方への参考となれば幸いです。

埼玉県白岡市の閑静な住宅地に佇むCafe@Orangel(カフェオランジェル)は川辺ご夫婦で営まれています。インタビュー前編は、Cafe@Orangel(カフェオランジェル)オーナーの川辺 雄一(かわべ ゆういち)さんにお話を伺いました。

カフェ運営について

── なぜカフェ運営されている(カフェを続けている)のかお聞かせください。

おこがましいかもしれないけど、本質だと思っています。また、家内(ママさん)の使命だと思っています。開業は今までの自分の集大成でした。オランジェルを育てていくのは家内の使命、人生の課題、重要テーマ。本当にいいお客さんに応援していただいています。お客さんに喜んでもらえる空間を続けるのは使命。家内はお客さんの喜ぶ姿を見ていたい、私はそれをしていてもらいたいです。オランジェル開業後は、自身には次のステップがあるのではと思っているんです。お店を続けるのは人生最大の喜びだから。

お店の前で笑顔の川辺ご夫婦

お店のイチオシ(インスタ映えメニュー、店内、店外スポットなど)

── イチオシのインスタ映えメニューをお聞かせください。

う~ん(笑)

── イチオシの店内スポットをお聞かせください。

店内奥のソファ席と店内奥のカウンター席です。理由は周りが気にならず集中できるから。

おすすめの店内奥ソファ席

── イチオシのメニューをお聞かせください。

白天使(ブリオッシュのパンにアイスのセット)とオレンジメロンパンです。

メニューについて(こだわり、季節もの)

── メニューのこだわりをお聞かせください。

開運要素を盛り込んだメニューで、完全ベジタリアンという訳ではないですがお肉は抑えめです。

「天使のランチプレート」植物素材を中心とした特製トマトクリームを絡めた豆腐のふわっとハンバーグ

おすすめ・イチオシのイベント

── おすすめ・イチオシのイベントをお聞かせください。

一つは「癒しフェスタ」です。色々な癒しのセッションをリーズナブルな価格で受けられます。もう一つは「天使のお茶会」です。普段話しづらい話をお茶を飲みながら気軽にできる。色々なきっかけの場となっています。

お店として望んでいること(欲しているもの)

── お店として望んでいることはありますか。

オランジェルとしてのメニューを確立したいです。

── 例えばどういったものでしょうか。

例えば「オレンジメロンパン」。店内でもテイクアウトも行えるものです。つい写真も撮りたくなってしまうものです。

オレンジペーストのクリームチーズが入ったオレンジメロンパン

── 他にはありますか。

イベントをもっと増やしていってもいいかな。貸切で埋まってもいいです。

これからカフェ開業を目指す方へのアドバイス

── これからカフェ開業を目指す方へのアドバイスをお願いします。

カフェをやりたい人は本当はワクワクしていると思うんですよね。でも、できるだけ自己資金は貯めておいた方がいい。理想を言えば100%自己資金。固定費を抑えるという意味であれば、自宅でやった方がいいと思います。またコンセプトを明確にした方がいい。自分でこれだと掘り当てるまで自問自答していった方がいいです。自分の中では10年間温めました。やると決めたら、即行動した方がいいと思います。

── コンセプトを明確にするべき理由をお教えください。

コンセプトを決めるとブレないからです。開業するといい意味で周りから色々と言われるので、ここだけは譲れないというものを持つ。コンセプトはそのお店の存在理由。自分で納得して決めた方がいいです。途中で変わってもいい。最初はうまくいくだろうと思ってやっていても、何かあった際の予備資金は持っていた方がいい。浮上タイミングは読めないが、そこに至るまで持ちこたえられるための余力はあった方がいいと思います。

お店の今後

── お店の今後をお教えください。

イベント率を増やしていきたいです。業態は同じだと思いますが、別コンセプトの2号店をやるために経営的に安定させたいです。欲を言えばもう1人雇いたいです。

── どのようなイベントをお考えでしょうか。

癒しフェスタは人に喜ばれ、店が活気付きます。オランジェルの美味しいところを感じていただける、癒し系のイベントを増やしていきたいです。お茶会もたくさんの方にお越しいただけ、建設的な話があり盛り上がっています。お茶会というと軽い感じですが、毎回テーマを決めて話し合うのでセミナーなどと違った横のつながりなどもできます。

profile_kawabeyuichi2.jpg

川辺 雄一(かわべ ゆういち)さん

1967年3月生まれ、埼玉県桶川市出身。埼玉県白岡市在住。1989年埼玉大学経済学部卒業、株式会社永谷園入社。経営企画、財務管理、生産管理、新製品開発プロジェクト、顧客満足プロジェクト等に携わる。職場でも家庭でもない、本当の自分に還れる癒やしの時空間を創りたいという強い思いから、2010年、埼玉県白岡市にカフェオランジェルを開業。
その間、癒やしのスキルを身につけるという目的で、レイキヒーラー、心理カウンセラー、自己啓発マスター、コーヒーコーディネーターの資格を取得。現在は、カフェの実務運営は店長に委任し、根幹のマネジメントを担当。
飲んだ人を幸せに導くヒーリングエネルギーと真心を込めてお客様に合わせた珈琲を淹れている。

▶︎インタビュー一覧をみる

INFORMATION
店舗情報

店名 Cafe@Orangel(カフェオランジェル)
TEL 0480-48-7358
住所 〒349-0217 埼玉県白岡市小久喜1339−6> MAP
交通手段 JR宇都宮線「白岡駅」東口から徒歩6分
駐車場 5台
営業時間 10:00~18:00(L.O.17:30)
定休日 水曜日、第1、3木曜日
開業 2010年10月25日
ホームページ http://cafe-orangel.com
SNS

※本記事の情報は、取材時点のものであり内容の正確さを保証するものではありません。
最新の情報は取材先にお問い合せくださいますようお願いいたします。

コメント

*
*
* (公開されません)

  • たまカフェ公式アカウントTwitter
  • たまカフェ公式アカウントFacebook
  • たまカフェ公式アカウントInstagram