たまカフェ

【インタビュー】白岡の“人と人とをつなげる”幸せを引き寄せる癒しカフェ「Cafe@Orangel(カフェオランジェル)」【後編】(2)

 2019年12月14日
いつも笑顔を心掛けて

インタビューの目的は、カフェを運営される方へ原点回帰するきっかけとなりお店が末長く存続してほしいという思いと、これからカフェを開業したいという方への参考となれば幸いです。

埼玉県白岡市の閑静な住宅地に佇むCafe@Orangel(カフェオランジェル)は川辺ご夫婦で営まれています。インタビュー後編は、Cafe@Orangel(カフェオランジェル)店長の川辺 聡子(かわべ さとこ)さんにお話を伺いました。

理想のカフェ

── 理想のカフェをお教えください。

お客さまとスタッフの距離感が近い関係性を保つことができる、お友達をお家に招いておもてなしをしているようなお店が理想です。
いつもお客さまの笑顔を見ていたい。美味しいご飯を美味しいと言ってもらえる。今は私1人でお店を回しておりますが、スタッフが1人いて毎日美味しい焼きたてパンを焼けるお店としたいです。

店内で焼き上げたパン

── 理想の内装をお教えください。
オレンジを基調としたプロバンス風。お店の作りは当初よりこだわっており、現状も理想のお店です。

テーマカラーの幸せのオレンジを基調としたプロバンス風のCafe@Orangel(カフェオランジェル)店内

お客さまとの交流について

── 気を遣われている点をお教えください。

お客さまに寄り添った会話を心掛けています。イベント開催もその一つです。交流を深めるためにオフ会も行っています。

── オフ会の様子をお教えください。

セラピストさんが多く参加されるので、心の持ち方などお互いにアドバイスし合っています。時には仮装をします(笑)

ご自身の性格

── ご自身の性格をお教えください。

明るい天然。我がまま。一緒に楽しめます。

── どのようなところが天然でしょうか。

自分ではウケを狙っていないのに、まわりがウケてしまいます(笑)

── どのようなところが我がままでしょうか。

自分のやってほしいことしか言わない(笑)

想いが反映されているもの

── お店でご自身の想いが反映されているものをお教えください。

いつも笑顔は心掛けています。好きなものに囲まれています。

いつも笑顔を心掛けている天真爛漫なママさん

── 好きなものとはなんでしょうか。

絵だったり、作家さんの作品(アクセサリや絵など)です。

おすすめなマッチングメニュー

── おすすめなマッチングのメニューをお教えください。

魔法の珈琲とアーモンドタルトです。美味しいですよ、この組み合わせ。あとパンとディップ。手作りパンの開運プレートがオススメです。

お店で焼き上げたパンをディップで食べられる「手作りパン」の開運プレート

カフェ運営について

── なぜカフェ運営されている(カフェを続けている)のかお教えください。

ここはみんなが集まる空間。つなぎのカフェ。みんなの笑顔が見たいからです。



── なぜ笑顔を見たいのでしょうか。
みんなの笑顔を見ると自分も笑顔になります。

profile_kawabeyuichi2.jpg

川辺 聡子(かわべ さとこ)さん

1969年7月生まれ、神奈川県横浜市出身。埼玉県白岡市在住。
横浜女子商業学園高等学校卒業。日本情報産業株式会社、株式会社永谷園、第一生命保険株式会社入社。
ABCクッキングでパン講師の資格を取得。その後、自宅にてパン教室を開業。エコールベルエポックの単科入門(カフェ開業)コースを卒業し、カフェ開業を目指す。
紅茶コーディネーターの資格を取得。2010年、埼玉県白岡市にカフェオランジェルを開業。癒しのスキルを身につけるという目的でレイキヒーリング師範、認定エンジェルカードリーダーの資格を取得。現在はカフェの店長として実務をこなす。

▶︎インタビュー一覧をみる

INFORMATION
店舗情報

店名 Cafe@Orangel(カフェオランジェル)
TEL 0480-48-7358
住所 〒349-0217 埼玉県白岡市小久喜1339−6> MAP
交通手段 JR宇都宮線「白岡駅」東口から徒歩6分
駐車場 5台
営業時間 10:00~18:00(L.O.17:30)
定休日 水曜日、第1、3木曜日
開業 2010年10月25日
ホームページ http://cafe-orangel.com
SNS

コメント

*
*
* (公開されません)